トップページ&更新情報
最新情報
できたてとうふまつり(豆腐祭)
大豆を使った健康レシピ
業販のご案内
商品一覧
ご提案
業務用お問合せ
川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎
「川辺の食卓 都田のとうふ 勘四郎」電話お問合せ
勘四郎ご予約について
当店の歴史
水と大豆とにがりへのこだわり
衛生管理と品質管理
よくある質問Q&A
取材&紹介記事
会社案内・店舗案内
リクルート

お問合せ電話番号053-428-2031
メールお問合せ

都田風土記


会社案内・店舗紹介

130年間生き続ける「都田の豆腐」

浜松の「奥座敷」と言われている「都田」は 静岡県浜松市の
最北端で背後に赤石山脈に連なる緑の多い山々、
その谷間をぬって流れる清流、都田川など浜松でも数少ない
自然の豊富なところです。

須部商店は、このようなすばらしい環境の中で最新で近代的な生産設備に
赤石山系の良質の天然地下水と130年の技を持って常に高品質の豆腐をつくり出しています。

豊かな自然に囲まれて
経営理念 1.地域を代表するブランドになる。(静岡のおいしい豆腐は須部商店) 2.心に残る味をお客様に伝えたい。 3.できない理由を探すより、できる理由を探そう。
社訓 1.聞く耳を持つ 2.話し合う 3.心を開く

会社概要

株式会社 須部商店 外観
アクセスマップをみる
商号 株式会社 須部商店
代表取締役 社長 須部治
所在地 静岡県浜松市北区都田町6515
TEL:053-428-2031
FAX:053-428-2936
資本金 3,000万円
グループ会社 株式会社 さあかコーポレーション
取引銀行 遠州信用金庫 都田支店
静岡銀行 引佐支店
浜松信用金庫 都田支店 (敬称略)
事業内容
  • 豆腐、油あげ、こんにゃく、製造業
  • 総菜製造業
  • 菓子製造業
  • 飲食業
  • 清涼飲料水製造業
    ※(株)さあかコーポレーション

沿革

明治10年 須部勘四郎が創業
昭和22年 須部伊平が引き継ぐ
昭和33年 須部郁夫が引き継ぐ
昭和58年 株式会社 須部商店を設立
代表者須部郁夫就任
昭和62年 代表取締役に須部かつ子就任
平成4年12月12日 新工場完成
平成9年4月1日 第2工場及び商品試験室完成と同時に、
総菜、菓子の許可を取得
平成16年2月 (株)さあかコーポレーション(子会社)を設立し、
清涼飲料水許可を取得
豆乳飲料事業を開始
平成25年10月 川辺の食卓 都田のとうふ「勘四郎」開店
平成26年6月 代表取締役に須部治就任

工場概要

工場敷地面積 1069.62平方メ−トル
建築面積 741.84平方メ−トル
延床面積 1399.08平方メ−トル
鉄骨造り 3階建(全館 冷暖房完備)
機械設備
・豆腐
豆腐製造プラント 2基、真空包装機 1基、
1次冷却水槽 2基、2次冷却水槽(ホットパック) 2基、
豆腐ボイル&クール設備 1基、
自動真空包装機 1基
・揚げ類
自動フライヤ− 1基、手揚げ用フライヤ− 2基、
がんもどき用フライヤ− 1基、自動包装機 1基、
生あげ用フライヤ− 1基
生産能力 ・もめん豆腐…2,000丁/h
・油あげ…2,400枚/h
・手揚げ油あげ…500枚/h
・がんもどき…1,000ヶ/h
・生あげ…800枚/h
衛生設備
・エアーシャワー室
2階製造入口に設置(一方通行)
・自動水洗
すべての洗面所に設置
・エアータオル
2階従業員入り口、及びすべてのトイレに設置

トイレは、ノータッチによる電気の点滅(2、3階のみ)
ノロウイルス用消毒を各手洗い場、包装機及び各トイレに設置
環境設備 水質浄化プラント 1基
車両台数 冷蔵車 3台(自社 2台、業者委託 1台)、営業車 4台
従業員数

須部商店 37名(正社員:18名 パート:19名)[平成28年4月現在]

都田の豆腐 須部商店

大豆を飲んでさあかがやこう! 株式会社さあかコーポレーションはこんな思いから生まれた会社です!

株式会社さあかコーポレーションは、豆腐・油揚製造専門の株式会社須部商店のグループ会社として、創業以来130余年の製造技術を基に、豆乳および、大豆飲料製造の専門会社として2004年2月に発足いたしました。

「弊社は、「大豆」をおいしく、より気軽に、効率よくからだにとることができ、さらに大豆の栄養分100%の「まるごとのむ大豆」を開発いたしました。

株式会社さあかコーポレーション
− 当サイト内の画像・文等の無断転載・加工・使用を禁じます−
株式会社須部商店 静岡県浜松市北区都田町6515 TEL:053-428-2031